内製化支援サービス

「システム開発の内製」を支援し、
DX(デジタル変革)推進

これまでベンダーに丸投げしていた
システムの保守や運用を、
社内で対応することが可能に。

このサービスではDX推進に向けた基幹システムの課題を内製化支援により解決します。 「開発支援」をしながら「技術者育成」と「ノウハウ提供」まで対応することで、 変化の激しい時代に合わせ、ベンダーに頼ることなく自社内でスピーディーなシステム対応が可能です。

内製化のメリット

内製化によって、外注先に対して発生していたコストを大幅に削減できるほか 共有にかかる時間を短縮できます。またノウハウが自社内に蓄積されることで 市場の変化に合わせた対応を可能にし、システムの品質向上につなげます。

  • コストの削減
  • 柔軟でスピーディーな対応
  • ノウハウの蓄積・人材育成

コンセプト

  • 社内に開発技術のノウハウ蓄積と開発支援!

    お客様側のプロジェクトメンバーとシステム開発を実施しながら、 開発技術のノウハウをお伝えします。A.N.Sが内製化を目指す ユーザー企業様と共にシステム開発を並走して取り組むことで、 ユーザー企業様側の自立運営を目指します。

  • ラボ型開発でお客様専属の開発チームを提供!

    一定期間のラボ契約を基にお客様専属の開発メンバーを チーム単位でアサイン。内製部隊では賄えない案件や 解決できない技術課題が発生した場合など、 後方支援として、より効果的な問題解決が期待できます。 また、契約期間中、技術スキルを有する専属チームと組むことで、 ノウハウの蓄積が容易になり、その蓄積の増加に比例して 開発の品質やスピードの向上も期待できます。

  • アジャイル型開発を通して、内製開発のノウハウを提供!

    ウォーターフォールのように人員が急激にいなくなるモデルだと ノウハウの定着が難しくなります。アジャイルであれば開発工程を 1つの機能単位とした細かなサイクルにて、継続的に開発を行うことで、 内製開発のノウハウが定着します。

  • DX推進に貢献するシステムをフルカスタマイズで刷新!

    DX推進が叫ばれている今、最も必要なIT投資。生産性を向上させ、 効率化を図るシステムを構築します。課題を洗い出し、 基幹システムを活用して現行の業務内容・体制で円滑に対応できる 仕組みを提案します。

  • 豊富な実績で保守の内製化を支援!

    IT業界で業績30年以上、長年着実に培ってきた保守の実績と業務ノウハウで システム導入後も専任の保守担当者がしっかりサポート。 将来的には、お客様が主となって保守業務を進められることを目標として、 弊社が伴走しながら支援します。

  • UIUXデザインサービスで開発支援!

    要件定義など上流工程からUIデザイナーが参画することで開発の支援をします。 使い心地にこだわった、誰でも簡単に操作できるストレスのない画面をデザインし、 モックアップを作成します。お客様とモックアップを確認し、繰り返し改良・改善 することで認識の齟齬をなくし手戻りを抑えることが可能です。

サービス

  • 要件定義・設計支援サービス

    要件定義、設計の工程作業をお客様と一緒に取り組むことで、開発プロセスのノウハウを提供

  • 開発サービス(アジャイル開発)

    お客様と共に、小規模単位で計画→設計→実装→テストを繰り返し、開発の手法を伝授しながらシステム構築

  • 導入・移行支援サービス

    システム導入や既存データ移行など、お客様が求める支援の内容や期間に合わせて、しっかりサポート

  • 保守・追加改修支援サービス

    保守作業やシステム改修を自社内で柔軟かつスピーディーに対応できる体制の構築を強力にサポート

  • ITエンジニア育成サービス

    お客様の内製エンジニアへの技術的な相談ができる状況を準備し、技術力の向上とスキルの定着をサポート

Copyright © A.N.S corp. All Rights Reserved.